青木農家では、季節の定番野菜や各地の伝統野菜、世界の珍しい野菜まで、

多くの種類を作っています。


農家を始めたころは珍しいものばかりを作っていましたが、

今は、毎週食べてくださっている方も多いので、

定番野菜を中心にバランスを考えて、献立が立てやすいように種を選んでいます。


オーダーメイドでも、作っています。

「こんな野菜を食べてみたい」

そんな想いに応えて、その方のために作っています。


それが、青木農家の人気野菜になることもあります。

白いともろこしのピュアホワイトは、食べていただいてる方の

「とっても甘いトウモロコシが食べてみたい」

という一言から始まりました。


想いを叶えてあげたいと、 インターネットで色々と調べていたら、

白くて、とても甘いトウモロコシがあることを知り、

ピュアホワイトを作り始めました。


とても喜んでいただけ、

他の方にも好評で、今では青木農家の顔です。


どんな野菜を作るかはその農家の、個性であり、色であり、

農家の根幹です。


私は、食べていただく方と、一緒になって、

農家を作っていきたいと思っています。


『買う』、『食べる』そして、『創る』

「子供にこんな野菜を食べさせてあげたい。」

「体の治療のために野菜を食べているので、こんなのがあると嬉しい。」

いろんな想いがあると思います。


すべての想いを叶えることはできないかもしれませんが、

それがやがて、1人だけでなく、多くの方々や家族の喜びになり、

農家を創ってゆきます。


定期で食べていただいている方は是非、

「こんな野菜が食べてみたい!」とリクエストしてみてください。


野菜が、種から芽がでて、葉を茂らせ、実がなるように、

農家も、太陽の光を浴び、空へ向かって、生長してゆきます。


「作る人」と「食べる人」という立場を超えて、 1つのじょうろを手にとり合い、水を与えて、

農家を育てていけたらいいなと思っています。