野菜を作る人も、食べる人も、幸せになるようにしたい。

私はそう思って仕事をしています。


作る人は、家族を養え、夢や誇りを持って仕事をできるように、

食べる人は、美味しく新鮮な野菜を、安心して食べれるように。



そのためには、スーパーやJAなどの既存の流通システムではない、

新しい選択肢が必要です。

それが、農家と消費者を直接繋ぐ、直売です。


望む人みんなが、自由に農家を選べ、

新鮮で美味しい野菜を食べれる新しい未来、

そして、人と人との繋がりを大切にできる暖かい時代を作る。

それが私の夢です。



それはまだ、遠く、儚い夢です。

私は今、草の生い茂る草原にいるように感じます。

草を掻き分け、信じる方向へ向かって、

今、歩いています。


それは険しく、時に、悩み傷つきます。

でも、草を踏みしめ進んだ歩みは、 足あととなり、

やがて、道となり、

農業へ夢を抱く、次の若い世代が、

歩きやすくなってゆきます。


それはいつの日か、大きな道となり、

新しい時代が開けていくのだと信じています。


H22 5月24日、青木裕一



みんなの夢


プロ野球選手になりたい。お医者さんになりたい
家族を守りたい。暖かい家庭を築きたい……。
そんなあなたの夢を教えてください。
メールアドレス