青木農家では安全安心を考え、

農薬を1滴も使わず、無農薬、有機肥料を使って野菜を育てています。


有機肥料とは、米ぬかや海藻や牛や豚の骨など、もともと動物や植物の体だった有機質でできたものです。

有機肥料は畑へ撒くと、いったん微生物によって分解され、

無機化してから植物に吸収されるため、効果がゆっくりとしています。

バクテリアが活発に働き、土に還るので、土が豊かに育つのが特徴です。


いろんな種類がありますが、青木農家では植物系の有機肥料を使います。

乾燥した草を肥料にしたり、米ぬかを使っています。

米ぬか

植物系は特に効果がゆっくりしている反面、

動物系よりも、安全な野菜作りができます。